会の概要

会長あいさつ

 昨年度は新型コロナウィルス感染症の影響により、本会の多くの研修事業・会議が中止となりました。今年度は感染症対策を行いながら例年通りの研修事業開催を目指していましたが、本県においても6月現在、感染症の影響が大きく、7月に予定していた管理運営研修会を中止とすることを決めました。
 我々、公立学校教頭・副校長は、新学習指導要領への対応や教職員の働き方改革推進に加え、今年度は特にも、児童生徒の安全確保や学力保障などに力を注ぐべき状況であると考えております。
 さて、令和4年度に控えた第64回全国公立学校教頭会研究大会、第42回東北地区小中学校教頭会研究大会、第47回岩手県小中学校副校長研究大会にむけ、昨年度にホームページを作成しました。全国各地から数多くの先生方をこの岩手の地にお迎えし、教頭・副校長としての「資質を高めるための研修を推進し、わが国の教育の振興に寄与する」ことを目的とした研究大会が、円滑に開催されることを願って作成したものです。
 つきましては、全国約2万8千人の会員の皆様におかれましては、本ホームページをご覧いただき、当方からの情報提供とともに、皆様から貴重なご意見をいただく場となれば幸いです。
 そして、本研究大会を通して、私たち教頭・副校長が互いの実践を交流し、それぞれの資質を高め合うことで、児童生徒が様々な社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の作り手となることができるよう願っています。
結びに、会員の皆様のご健勝と令和4年度岩手大会が豊かで実り多きものとなりますよう祈念いたします。

令和3年6月 岩手県小中学校副校長会 高橋邦明

ページの上へ